フォーサイトFP2級講座の悪い評判、口コミ、実際に受講した失敗点

フォーサイトFP2級の評判、実際に受講した感想 FP通信講座

こんな疑問にお答えします。

他サイトはフォーサイトを受講せずに、Twitterの評判をまとめただけ、または推測で書いてある場合がほとんどです。
この記事を書いてる私はフォーサイトからFP講座を提供していただき、実際に受講しました。
実際の受講生だから書ける体験記事になってます。

実際に受講した証拠

フォーサイトFP講座を受講した証拠

FP2級に合格した証拠

FP2級の合格した証拠
  1. フォーサイトFP2級講座の悪い評判、口コミ、デメリット
    1. DVDは必要ないと思う
    2. eライブスタディの伊藤先生が厳しい
    3. テキストの色に規則性がない
    4. 質問に制限がある
  2. フォーサイトFP2級講座のいい評判、口コミ、メリット
    1. マナブンはスマホでスキマ時間に学習できる
      1. アクティブラーニングみたいに学習できる
      2. 勉強時間の創出
      3. eライブスタディでモチベーションアップ
    2. 講義、テキストと過去問題集の連動性が抜群
    3. 効率よく合格できる
    4. FP3級を飛ばしてFP2級を受験可能
    5. FP2級に合格すればAFPの資格も手に入る
    6. オリコン通信講座満足度一位
    7. フルカラーのテキストで暗記がはかどる
  3. フォーサイトFP2級の失敗談
    1. 学科と実技同時に勉強すればよかった
    2. 過去問 一問一答を中心に勉強すべきではなかった
    3. 70%くらいの完成度で提案書を提出すればよかった
    4. 一周目は講義を倍速再生で見ないほうがいい
    5. 何回も繰り返し講義を視聴すればよかった
    6. もっと質問制度を利用すればよかった
    7. 既にできた問題は解かなくてもよかった
  4. フォーサイトでFP2級に合格した勉強方法
    1. STEP1 講義を視聴
    2. STEP2 過去問題集を解く
    3. STEP3 1と2を繰り返す
    4. STEP4 直前対策講義で総仕上げ
  5. フォーサイトでFP2級講座を受講するうえで注意点
  6. フォーサイトFP2級講座の提案書は難しい?
  7. FP2級の合格に必要な勉強時間は?
  8. フォーサイトで本当にFP2級に合格できるのか
  9. フォーサイトFP2級講座はどのバリューセットがおすすめ?
  10. 2022年10月からフォーサイトでFP2級を目指すならどのコースがおすすめ?
  11. フォーサイトのFP2級講座のまとめ

フォーサイトFP2級講座の悪い評判、口コミ、デメリット

フォーサイトFP2級講座の悪い評判、デメリットは

です。

DVDは必要ないと思う

バリューセット2にはDVDオプションがあります。
このオプションは7,000円程度上乗せになります。

DVDのメリットは一般的に受講期限が過ぎても視聴できることです。
しかし、フォーサイトは講義がダウンロードでき、さらに受講期限が過ぎても視聴可能です。
つまり、パソコンの容量などに余裕があればDVDは必要ないように思えます。

➡フォーサイト公式ページから参考

eライブスタディの伊藤先生が厳しい

フォーサイトFP通信講座にはeライブスタディがあります。
eライブスタディはリアルタイム講義です。

このeライブスタディもメイン講師の伊藤先生ですが対応が厳しいです。

「このくらいの問題はできないといけない」
「提案書は実務で役立つからサボってはいけない」
「過去問だけをやっても合格できるかもしれないけど、実生活で役立たないからダメ」

など、結構厳しめのお言葉をいただきます。

しかし、一問解くごとに「質問はありませんか?」など厳しさの中に優しさもあります。
フォーサイトの行政書士や社労士通信講座の場合は受講生が多いため、コメントがあまり読まれません。
しかし、FP通信講座の場合は受講生が少ないため、コメントはほとんど読まれます。

フォーサイトFP講座のeライブスタディ
eライブスタディのチャット欄

フォーサイトは質問回数に制限があるのがデメリットですが、eライブスタディで伊藤先生に直接質問できるのは大変ありがたいです。

テキストの色に規則性がない

フォーサイトのテキストはフルカラーです。
フルカラーで見やすいのですが、色に規則性はありません。
例えば定義は緑、例外は赤など色分けすればいいように思います。

ちなみに、黄色のところは重要ポイントとしっかり強調されてます。
講師もイエローゾーンはしっかり覚えてくださいと主張して講義をしてくれます。
ですので、試験会場でイエローゾーンのみを復習するというやり方もできます。

質問に制限がある

フォーサイトは質問回数に制限があります。

バリューセット1が10回、バリューセット2が15回です。
超過分は1回500円で質問ができます。
質問回数に制限があるともったいないという心理が働きなかなか質問しにくいです。
さらに、受講生のよくある質問集をまとめてるページもありません。
ちなみに、私が実際に質問したところ勉強方法に関する質問は回数にカウントされませんでした。

しかし、私が質問したところ当日中に返答をいただきました。
さらに、くだらない質問に丁寧に答えていただきましたので、質問サポートの満足度は高いです。

フォーサイトの質問サポート
フォーサイトの質問サポートは丁寧

また、eライブスタディでは伊藤先生に直接、リアルタイムで質問することができます。
eライブスタディとはリアルタイムで行われるライブ講義です。
月に1、2回行われます。

ここからは要望ですが、できればよくある質問集を作ってほしいです。
そうすれば、質問対応スタッフの人件費も削れますし、効率的だと思うのですが。

フォーサイトFP2級講座のいい評判、口コミ、メリット

フォーサイトFP2級講座のいい評判、口コミ、メリットは

です。

特にマナブンについて詳しく書きました。

マナブンはスマホでスキマ時間に学習できる

フォーサイトFP講座のマナブンの確認テスト
マナブンの確認テスト

フォーサイトFP講座はマナブンというeラーニングがあります。
これはスマホやパソコンでテキスト、問題集、講義動画が閲覧できる機能です。
さらに、一問一答の確認テスト、チェックテストも受講できます。
確認テストだけで1017問もあり、シャッフル機能もあります。
FP試験は基本的に選択式です。そのためスマホでの学習が効率よくできます。

このマナブンについて詳しく解説します。

アクティブラーニングみたいに学習できる

講義を受けただけでは定着しませんよね。
問題を解いてこそ記憶に定着します。

フォーサイトFP通信講座の講義画面

チェックテストは一つの論点が終わるごとに出題されます。
講義を視聴する際にここがチェックテストに出そうだなっと意識して講義を受けられます。
そして、チェックテストで間違えても、その悔しさが刺激になり記憶に定着します。

つまり、講義を受動的ではなく能動的に講義を受けられます。

勉強時間の創出

勉強を続けてると少しやる気が起きない時はありますよね。
フォーサイトは1回の講義が5~15分ほどなので、それなら少しだけ勉強してみようかなっとやる気になります。

さらに、ソファに横になってスマホでポチポチボタンを押すだけで勉強ができてしまいます。

そういったスキマ時間を増やすことで勉強時間の創出ができます。

1回30分のスキマ時間を4回作れば1日2時間勉強したことになります。
FP2級の勉強時間は200時間ほどなので、100日で合格可能になります。

eライブスタディでモチベーションアップ

フォーサイトのFP講座にはeライブスタディというのがあります。
これはリアルタイム講義で講師とコメントでやり取りも可能です。
コメントで受講生と交流したり、先生に直接質問も可能です。

実際にコメント欄でeライブスタディでやる気になったという声が多数ありました。
また、eライブスタディは月に1回開催されるため、ペースメーカーにもなります。

講義、テキストと過去問題集の連動性が抜群

フォーサイトFP講座の過去問題集

フォーサイトの講義、テキストと過去問題集は同じ単元でまとまってます。
そのため、講義とテキストでインプットした直後に過去問題集でアウトプットすることができます。
例えば、テキストと講義でライフプランニングの「教育資金設計」をインプットしたら、過去問題集の「教育資金設計」でアウトプットします。
つまり、インプットからアウトプットの流れがスムーズということです。

さらに、過去問題集の解説にはテキストの参考ページが載ってます。
ですので、アウトプットからインプットの流れもスムーズです。

市販のテキストだと、テキストと問題集は単元ごとにまとめられてません。
単元ごとにまとめられてても、その単元は大きく、ライフプランニング・金融資産運用などフォーサイトより大きな単元で区切られてます。
そのため、インプットとアウトプットの流れがスムーズではありません。

フォーサイトはインプットからアウトプット、そしてアウトプットからインプットの流れがスムーズです。

効率よく合格できる

フォーサイトは合格点主義です。満点ではなく合格点を狙う考え方です。
そのため、講義時間が短く、すぐにインプットができるカリキュラムです。
市販の教材や独学よりも短い勉強時間で合格できるでしょう。

入門講義約1時間 基礎講義約15時間 直前対策講義約5.5時間
※直前対策講座はバリューセット2のみ

➡FP テキスト・問題集のページ数とメディアの収録時間一覧表

私は独学だと挫折しそうだったのでフォーサイトに申し込みしました。フォーサイトの講義は自分の好きな時間に視聴することができます。講義自体は仕事をしている方でも1週間もあれば全部みれるくらいの量です。引用

FP3級を飛ばしてFP2級を受験可能

フォーサイトFP講座は日本FP協会認定教育機関です。

そのため、FP3級を合格してなくても、実務経験がなくてもFP2級を受験できます。
FP3級を勉強するテキスト代、問題集代、FP3級受験料がかかりません。
1万円弱節約できるのもメリットですが、時間も節約できるのも大きなメリットでしょう。

なお、提案書をフォーサイトに提出しなければFP2級の受験資格は得られません。

➡2級FP技能検定の受検資格について

FP2級に合格すればAFPの資格も手に入る

フォーサイトは日本FP協会認定教育機関です。
そのため研修を修了してFP2級にも合格すればAFPの資格が手に入ります。

FP2級とAFPは民間資格か国家資格の違いですが、AFPを持っていればFP1級相当に値するCFPに受験できます。
そのためFP2級合格後にAFPの研修を受ける人も多いです。

オリコン通信講座満足度一位

フォーサイトFP講座はオリコン通信講座満足度ランキングで1位を獲得しました。

オリコンは第三者機関ですので、このデータは信頼できるでしょう。

➡オリコン顧客満足度

フルカラーのテキストで暗記がはかどる

フォーサイトFP2級講座のフルカラーテキスト
フォーサイトのフルカラーテキスト

フォーサイトはフルカラーで図解が豊富なテキストが特徴です。
フルカラーは暗記に効果があると言われてます。

私もフルカラーだけでそこまで変わらないだろうと思いましたが、実際は違いました。
色合いが派手なことで記憶に定着しやすかったです。
特にFP試験は暗記要素が強いため、フルカラーテキストは大きなメリットでしょう。

また余白も多く文字数も少ないため高速回転しやすい教材です。
図解が多いため理解もしやすいです。

しかし、合う合わないがあるので、一度テキストサンプルを確認してください。

➡フォーサイトのテキストサンプルはこちら

テキストはカラーで、書き込みもしやすい作りになっています。
各分野の過去問がセットになっていて、他の問題集などは一切使わず過去問だけ解いて勉強しました。引用

フォーサイトFP2級の失敗談

私がフォーサイトでFP2級を勉強して、「ここは失敗したなー」てところを列挙していきます。
基本的に勉強方法に関することです。
あなたがフォーサイトでFPの勉強する際の参考にしてください。

学科と実技同時に勉強すればよかった

フォーサイトの問題集は学科と実技で分かれてます。
私は最初、学科試験の過去問題集のみを解いていて、実技は解いてませんでした。
ですので、試験1ヵ月前になって焦って実技の問題を解きました。

フォーサイトは学科の問題集だけではなく、実技もテキストとリンクしています。
そのため、テキストと講義でインプットしたら、対応範囲の実技の過去問も解くことができます。

このことに最初から気付いていれば、学科と実技を同時並行で勉強していました。

過去問 一問一答を中心に勉強すべきではなかった

フォーサイトのバリューセット2は過去問 一問一答があります。
失敗点は初期のころは過去問 一問一答を中心に勉強したことです。

本試験は択一式で消去法で解けます。
過去問 一問一答はスマホでFP2級の実技試験の過去問を解くことができますが、一問一答形式です。
一問一答形式だと、消去法で正解が導き出せません。
そのため、本番より過去問 一問一答のほうが難易度は高いです。

まずは、紙の過去問題集を解いてから、スキマ時間や完璧を目指したいときに過去問 一問一答を解くことがおすすめです。

70%くらいの完成度で提案書を提出すればよかった

フォーサイトFP講座は提案書を提出しなければいけませんが、私は100%完璧にしてから提案書を提出しました。
しかし、提案書自体は落とすものではないため、不完全、だいたい70%くらいの完成度で提出すればよかったと後悔してます。

提案書は思ったよりあっさり合格できますが、完璧を目指すと沼にはまります。
ですので、これでいいのかなってくらいで提出するのをおすすめします。

もし、ダメなら再提出すればいいだけですので、気軽に提出しましょう。

一周目は講義を倍速再生で見ないほうがいい

私は一周目から講義を倍速再生で見てました。
しかし、フォーサイトの講義は短時間でインプットできるように中身が濃い講義です。
そのおかげで、短時間でインプットできるのですが、倍速再生で視聴するのは理解が追い付きません。

ですので、一周目は等速再生で視聴するのをおすすめします。
二周目以降、復習する際は1.5倍速で見るのはいいと思います。

何回も繰り返し講義を視聴すればよかった

私はインプットは軽視して、アウトプット重視で勉強をしていきました。
しかし、理解が曖昧なところが多数あり、結局そのまま本試験に向かいました。

フォーサイトのFP2級の講義は12時間と比較的短時間でインプットできます。
12時間の講義なので2周目以降は1.5倍速で復習して、8時間でFP2級の全範囲をインプットできます。
ですので、通しで何回か講義を視聴すればよかったと思いました。

もっと質問制度を利用すればよかった

フォーサイトは質問回数に制限があります。
しかし、私は合計で3回しか質問しなくて、無料質問回数が余りました。
自分で調べることも大事ですが、勿体ないと思わずに、何回も解けない過去問は積極的に質問するべきでした。
たとえ無料質問回数を超えても、1回500円で質問できます。

既にできた問題は解かなくてもよかった

私は一周目で解けた問題も二周目、三周目以降も解いてました。
私は完璧主義という癖があるからです。

フォーサイトの過去問題集はFP2級の12回分の試験が収録されています。(明らかに捨て問は載ってません)
そのため、市販の問題集より量は多いです。
さらに、既に解ける問題を解くことは時間の無駄です。
よって、間違えた問題を中心に解くことで効率よく合格できます。

フォーサイトでFP2級に合格した勉強方法

フォーサイトで実際にFP2級に合格した勉強方法を教えます。
実際の体験談になってるため、参考になるはずです。

STEP1 講義を視聴

まずは、基礎講義でインプットします。
基礎講義は11時間ですので、1日1時間見れば、2週間で一周できます。

注意点はなるべく倍速再生をしないことです。
フォーサイトの講義は要点を絞った質の高い講義です。
そのため、倍速再生では理解できない場合があります。
最初はめんどくさいですが、等速再生で見るようにしましょう。

STEP2 過去問題集を解く

基礎講義を見たら過去問題集を解きましょう。
チェックテストと確認テストは特に必要ないように思います。

フォーサイトの過去問題集は単元別になってます。
例えば「ライフプランニングと資金計画」は「FP総論」「ライフプランの基礎」「キャッシュフローマネジメント」「教育資金設計」といった11単元に分けられてます。
ですので講義を見たら、すぐに過去問に取り掛かることができます。

STEP3 1と2を繰り返す

STEP3はSTEP1と2を繰り返しましょう。(講義と過去問題集のサイクル)
繰り返しますが、フォーサイトの講義は11時間です。
ですので、1日1時間の講義視聴と1時間の過去問題集の合計2時間やれば、2週間で一周できます。
試験日まで繰り返しこのサイクルを繰り返しましょう。

ここで工夫する点は解けた問題はしばらくの間解かないということです。
解けた問題には〇をつけて、二周目、三周目以降は解かないようにすれば効率よく合格できます。
二周目、三周目以降も解けた問題に〇をつけていけば、どんどん〇がついてる問題が増えていきます。
8割ほどの問題に〇がついたら、また最初から通しで〇がついた問題も解いていきましょう。

バリューセット2を受講してる人は過去問 一問一答をスキマ時間にやるのもいいでしょう。
過去問 一問一答は冊子の過去問題集より正確な知識が問われます。
なぜならば、消去法で正解を導き出せないからです。

STEP4 直前対策講義で総仕上げ

私は時間がなかったため、直前対策講義まで回らなかったのですが、余裕がある方はやるべきでしょう。
基本的な問題がよくまとまっており、問題演習量を増やすにはもってこいです。

フォーサイトでFP2級講座を受講するうえで注意点

フォーサイトでFP講座を受講するうえで注意点が4つあります。

1つ目は教材が届いたら1週間以内にAFP研修の登録申請をしなければいけないことです。
AFP研修の登録申請はマナブンで30秒もあればできます。

2つ目はAFP研修を受けるにあたって、パソコン・エクセル・ワードが必要なことです。
エクセル・ワードはMicrosoftで1か月あたり1,284円で利用することができます。
➡microsoft-365
印刷はコンビニでもできます。

3つ目は提案書の提出に期限があることです。
2022年1月試験対策の場合は2022年11月15日(必着)です。
➡提案書の提出期限(公式ページへ)

4つ目は提案書の添削はないことです。
提案書を提出しても合格証が送られてきて終わりです。
コメントも一切ありません。
しかし、日本FP協会の規定により添削を禁止されてるためフォーサイトは悪くないでしょう。
➡提案書の添削について(公式ページ)

フォーサイトFP2級講座の提案書は難しい?

フォーサイトでFP2級の受験資格を得るには提案書を提出し、合格しなければいけません。
提案書は比較的難しいと口コミです。

しかし、一ヶ月くらいで合格できる内容なので安心してください。

今フォーサイトを受講してますが、FP2級の講義と提案書作成がセットになってます。インプット講義受けたら早めに提案書に取り掛かって提出くださいとしっかり言われますね。提案書は60点以上で合格になりますが、不合格でも指導されて再提出できるようです。

— 寺坂あやめ@ITパスポート9/4受験 (@schnee0322) February 5, 2021

FPの、提案書が合格でしたd(ゝω・´○)
や、実は3級の参考書1ページも読んでないw提案書の作成方法だけみて、FPのイロハも分からず3日かけて作成したのよ。だから、正直不安だったけど、フォーサイトのアプリ見たら合格してました。
来週から、2級試験の勉強始めます(ΦωΦ)フフフ…

— ♡梨花姫♡ (@rika_crazy_xxxx) November 19, 2020

なお、実務家のツイートでは提案書の勉強はFP実務で非常に役立つそうです。

提案書作成、お疲れさまでした。

経験者として振り返れば、その後のFP活動の中で一番役に立つ課題だったように思います。

最後の挨拶文、専門家としての気持ちを込めて頑張ってください。#FPなかーま

— 塚原 哲@CFP(ファイナンシャル・プランナー) (@s_tsukahara) November 27, 2021

伊藤先生も提案書は実務で役立つので頑張ってくださいっとおっしゃってました。

私も自信がなかったのですが、提出したら一発で合格しました。

FP2級の合格に必要な勉強時間は?

FP2級の合格に必要な勉強時間は各予備校、通信講座がまとめてる限り200時間ほどです。

ファイナンシャルプランナー(FP)2級の試験に合格するために必要な勉強時間は、150〜300時間が目安となります。

ユーキャン公式ページから引用

FP2級合格のためには、150時間から300時間ほどの勉強時間が目安だと言われています。

資格のキャリカレから引用

FP(ファイナンシャルプランナー)2級の勉強時間は、一般的に300時間程度必要とされています。

フォーサイト公式ページから引用

一般的には、FP2級は150~300時間、FP3級は80~150時間ほどが目安だと言われています。

スタディング公式ページから引用

2級:200~300時間

TAC公式ページから引用

200時間は目安ですので、人によって大きく異なります。

例えば、フォーサイトでは200時間より短い勉強時間で合格した人もいます。

➡フォーサイトを利用して60時間でFP2級に合格した体験記はこちら

➡フォーサイトを利用して80時間でFP2級に合格した体験記はこちら

これは、独学ではなく、分かりやすい講義とテキスト、eラーニングがあるからだと思います。

フォーサイトで本当にFP2級に合格できるのか

フォーサイトFP通信講座の合格実績

フォーサイトで本当にFP2級に合格できるのでしょうか?

SNS上で実際に合格者はいないか調査してみました。

【フォーサイトの教材が良かったから合格できた】

FP2級完全合格してた!
安心した😌
ちなみに勉強時間は300時間超え。
合格出来た理由
①コロナで遊べず勉強時間の確保が安易だったこと
②フォーサイトの教材が良かったこと
この2点かな。
合格した方々、本当にお疲れ様でした😆#FP2級 #FP3級
#FP試験 #FP完全合格#フォーサイト pic.twitter.com/GMjljG1oeV

— もこもこ (@snowy7188) October 23, 2020

【フォーサイトはおすすめの通信講座です。】

簿記2級は持って無いけど、宅建とFP2級は、フォーサイトという通信教材を使って資格を取りました。

おすすめの通信教材です!☺️

— こばきち@株tubeスクール生 (@nemurihime3000) June 2, 2021

やりました!
FP2級合格!!
頑張ったかいがありました✨

頑張ることができたのも
Twitterで頑張っているみなさんの姿があったからです!

さあ次はどうしよう?
新たなものにチャレンジ?
FP2級を生かす?
これからも精進していきます🐸#FP2級#FP試験#フォーサイト#お金の寺子屋 pic.twitter.com/NmAJ7DDwBf

— かえるせんせい@FP教師×資産運用 (@kaeru_sense) June 30, 2021

FP2級初受験で完全合格しました💯
フォーサイト様お世話になりました!#フォーサイト#FP2級

— かゆい (@marusanochikuwa) June 30, 2021

フォーサイトでFP2級に合格した人が多数いました。

受講生アンケートでも86.6%の方が合格してます。
このアンケートに答えた方は97.4%が初受験です。

➡受講生アンケートについて詳しくはこちら

また、私も実際にフォーサイトを受講して一発合格しました。

フォーサイトFP2級講座はどのバリューセットがおすすめ?

フォーサイトFP講座は二つのバリューセットがありますが、私のおすすめはバリューセット2です。

バリューセット1と2の違いは直前対策講義と過去問 一問一答が付くか付かないかの差です。

個人的にバリューセット2につく直前対策講義が抜群にいいです。
直前対策講義のテキストには各単元の総まとめが載っており、これが非常に役に立ちます。
この、総まとめのみを覚えれば合格できるってレベルです。

フォーサイトFP2級通信講座の直前対策講義
フォーサイトの直前対策講義

また、過去問 一問一答は過去問のeラーニングシステムですが、前述のとおりFP試験とスマホ学習は相性抜群です。
布団の中からスマホで過去問演習するだけで十分合格点を取る実力がつくでしょう。

合格率もバリューセット2のほうが高いです
合格率はバリューセット1は85% バリューセット2は89.2%です。
下のリンクからバリューセット1とバリューセット2のpdfを開けば、それぞれの合格率を見れます。

➡教育訓練給付制度について

価格差はたったの5000円です。
是非バリューセット2を選択しましょう。

2022年10月からフォーサイトでFP2級を目指すならどのコースがおすすめ?

2022年10月からなら1月合格目標コースをおすすめします。

2022年10月から2023年1月のFP2級試験合格を目指すなら、4ヵ月間あります。
FP2級は一般的に200時間ほどの学習で合格圏内に入ることができます。
そのため、1日2時間、月60時間勉強すれば合格の可能性は十分あります。
2022年10月からなら、かなり余裕がありますね。

フォーサイトのFP2級講座のまとめ

デメリット
  • DVDは必要ない
  • eライブスタディの伊藤先生が厳しい
  • テキストの色合いに規則性がない
  • 質問に制限がある
メリット
  • アクティブラーニング
  • 勉強時間の創出
  • eライブスタディでモチベーションアップ
  • eライブスタディで伊藤先生に直接質問ができる
  • 効率よく合格できる
  • FP3級を飛ばしてFP2級を受験可能
  • FP2級に合格すればAFPの資格も手に入る
  • オリコン通信講座満足度一位
  • フルカラーのテキストで暗記がはかどる
注意点
  • 教材が届いたら一週間以内にAFP研修の登録申請をしなければいけない
  • パソコン、エクセル、オフィスが必要
  • 提案書に期限がある
その他
  • 提案書は比較的難しいが、一ヶ月くらいでできる内容
  • 直前対策講義と過去問 一問一答があるためバリューセット2がおすすめ(価格差は5000円)
  • 2022年10月からFP2級を目指すなら1月コースで
\2022年10月からなら、1日1~2時間の学習で十分合格可能です。/

コメント

タイトルとURLをコピーしました